中綴じ印刷で自社の商品を宣伝しよう|低コストで作れる

ブランディングに効果的

封筒

自社のオリジナル封筒を用意するのは、ブランディングに効果的な手段です。封筒は、ダイレクトメールや請求書、パンフレットやカタログの送付など様々な場面で必要になり、お客様や取引先が真っ先に目にするもののためです。封筒印刷には、自社での印刷と業者への依頼の二種類があります。きちんとしたものを求めるのならば業者に依頼するのがおすすめです。業者に封筒印刷を依頼するメリットは、自社で印刷するよりもクオリティが高いこと、印刷する手間や時間を省くことができること、特殊な印刷にも対応できること、自社での印刷よりも早く確実なことなどです。封筒印刷は通常の印刷と比べてやや面倒な上、印刷に時間がかかります。それでいて高いデザイン性のものを作るのは難しいです。そのため、多少コストはかかっても業者に委託する方が確実といえます。封筒印刷の業者を選ぶときは、いくつかのポイントに注意して選びましょう。一つ目は実績やノウハウがあるかどうかです。ごく一般的なデザインと封筒であればどこの業者でもある程度対応できますが、やや特殊なデザインにしたいときや、凝ったデザインにしたいときは特に注意しなければなりません。過去の実績や、得意分野などをホームページなどでチェックしましょう。もちろん費用も重要なポイントです。ただ安いだけでなく、きちんとしたクオリティがあるかどうかをチェックしましょう。安かろう悪かろうではブランドイメージの悪化につながります。一度サンプルを取り寄せておくと安心です。